ガルパン関連 組み立てガイド

1/9 「河嶋 桃A 」  「小山 柚子A」
「 武部 沙織A 」

TOP PAGE     
1/9「地吹雪のカチューシャ」 


「河嶋 桃A 」

 

 

ギャラリー→figuephoto

 








1/9 河嶋 桃A 」
・全28パーツ+メガホン用コード+版権プレート
・表情3種コンパチ(むっつり・笑顔・口開き)
・腕2ポーズコンパチ
・ベルグ注型
・キットは薄めの肌色一色成型


袖の分割パーツは刻印を合わせて接着します。





首と胴体はエリパーツを通してから取り付けます。


モノクルは「鼻あて」部分で顔に取り付けるか、
リムのサイドと前髪との接触位置で取り付けるかお好きな方をどうぞ。
エッチングメガネ等と交換しても良いでしょう。


メガホン持ち手に巻き付けるヒモ用にビニールコードが付属します。
(0.26mmETFE線)
この中心の金属線部分を使います。
この径に対応しているストリッパーは特殊なのでカッター等で丁寧に剥いてください。
失敗時の予備含め20センチ長程度あります。)


このポーズでの右手首は「中指のみ」がモノクルのリム下方に触れています。
(人差し指は邪魔にならないように立てているだけです)
手首の接続をアルミ線等で繋ぎ、微調整出来るようにしておくと位置合わせが楽です。
モノクル自体が「マンガ表現」を含むのであまりリアルにこだわる必要は無いかと。


今回のコンパチパーツはあくまで「雰囲気で交換」する遊び重視です。
実際は腰に当てている左腕に隙間が開くとみっともないので、
以下、見栄え優先で固定する場合の修正方法を紹介。
赤丸
部をパテ等で裏打ちした後に手首が密着するように削り込むと良いです。
(そのまま削ると穴が空きます)
その際、
青丸部分の凹み内部段差を削っておくと肩を僅かに下げられます。



「小山 柚子A」










・全20パーツ+版権プレート
・ベルグ注型
・キットは薄めの肌色一色成型



髪リボンの中心軸は金属線に交換してください



「 武部 沙織A 」

「さおりん」&「可動会長」ギャラリー→figuephoto




まずは頭部→腕の順に仮組みして
腕と後頭部凹み位置を合わせてください。


その位置で左腕を接着してしまいます。
以下、
頭部→後ろ髪→右腕→前髪
の順で組み立てて行くと位置が決めやすいです。










inserted by FC2 system